テーマは「プロの作編曲家がDTMで行なっていること」

動画及び楽曲データダウンロード販売中

受講者登録数800名を超え、年間1,400回の開講実績を持つ東京・自由が丘のDTM教室、Step One DTMスクール自由が丘教室の楽曲コンペ対策講座のアーカイブデータを販売開始。

Step One DTM School自由が丘教室に急増するプロの作曲家の登竜門である「楽曲コンペに参加したい」というご希望。 個人レッスンでは、具体的な楽曲添削を行うことが多いため、当DTM教室講師がどのように楽曲コンペに提出するデモ音源を制作しているのかをお伝えする機会は多くありませんでした。

そこで、これから作曲コンペに挑戦される方など、将来プロの商業音楽作家を目指す方、プロがどのようにDTMを活用して楽曲制作を行っているのか興味をお持ちの方を対象に、「プロの作編曲家がDTMで行っていること」というテーマの下、具体的に楽曲を作り上げていった過程を解説する特別講座を2016/6/18開催いたしました。

プロの作編曲家が行なっている作曲のコツ

効率よく、素早く、作曲するためのやり方
DTMソフトを使ってどのように曲作りを行うのか

作曲の具体的なやり方は十人十色。

結果さえ良ければ、どんな方法でもOKなのが作曲のやり方なのですが、限られた時間内に曲を作り上げなければならないプロの職業作家にとって、作曲のやり方にも決まって行うルーティンがあります。

効率よく、素早く、作曲をするためのコツを学び、最短距離で最高のパフォーマンスが出せるようにするための参考材料として、当DTM教室講師がどのようにDTMソフトを活用して曲作りを行っているのか、その全てをお見せします。

ソフトシンセやプラグインエフェクトの使い方

ハイクオリティーな楽曲を作るためのコツ

ハイクオリティーな楽曲を作るためには、DTMソフトの使いこなしから始まり、MIDIプログラミングやミックスまで、多くのスキルが必要になります。
 
本講座では、ご自身の楽曲をCDリリースクオリティーまで引き上げていくために必要となるプロスペックのソフトウェアシンセやプラグインエフェクトをご紹介し、それらの使いこなし方/コツを実際に制作過程をお見せしながらお教えいたします。

クオリティーを上げるアレンジテクニック

音の重ね方や音色選び、音色作りのコツ

当DTM教室講師は、楽曲コンペでの採用実績のほかに、編曲家(アレンジャー)としても実績を多く持っています。
 
楽曲コンペに提出するデモ音源よりもシビアなクオリティーを要求されるアレンジの仕事さえもこなす当DTM教室講師が、「今すぐ使えるアレンジテクニックとコツ」をお教えします。

アレンジオンライン講座アーカイブで学べること

アレンジの基本的な知識や考え方をDTM初心者のために 

教材内容

2016/6/18に開講し、満員御礼となった特別講座「楽曲コンペ対策講座」の第2回開講分の模様を収録

  • ソフトシンセ、プラグインエフェクトの活用例
  • クオリティーを上げるアレンジテクニック
  • 前編70分+後編60分の計130分の動画教材
  • 動画教材内で制作した楽曲データ
前編

収録時間:70分17秒
フォーマット:Full HD 1920×1080 m4v形式 約989MB

後編

収録時間:60分21秒
フォーマット:Full HD 1920×1080 m4v形式 約826MB

楽曲パラデータ

フォーマット:48kHz24bit WAV

Cubase,Logic Pro X用プロジェクトデータ

前編収録内容

簡素な作曲デモ制作からドラムパート,曲を盛り上げるちょっとした仕掛けのアイディアを紹介

  1. オープニングトーク/講座概要説明
  2. シンプルな作曲デモ制作
  3. 4リズムアレンジの重要性
  4. ドラムパート制作
    • キックの音作り
    • 補強にために加えるサブキックの加え方,音作り
    • スネアの音作り
    • Loop素材の使い方
  5. 曲を盛り上げるテクニック
    • 歪んだフィルイン
    • リバースシンバル
    • ホールキック(爆発音)

後編収録内容

シンセベース,ギター,ブラス,ストリングスの各パートを打ち込みで作り上げていく様子を収録

  1. シンセベースパート制作
    • サイドチェインコンプを使ってGroove調整
    • ピークカットEQの方法
    • シンセベースの音作り
    • サブベースパートの音作り
  2. 打ち込みによるアコースティックギターパート制作
  3. 打ち込みによるエレキギターパート制作
  4. ブラスパート制作
    • リアルなブラスパート打ち込み方法
    • ブラスアレンジ解説
  5. ストリングスパート制作
    • フレーズ作りのコツ
  6. クロージングトーク

教材内で講師が使用したDTMソフト,ソフトシンセ,プラグインエフェクト

DTM/DAWSteinberg Cubase Pro Ver.8.0.35
ソフトシンセSteinberg Halion Sonic SE2
Steinberg Groove Agents SE
Synthogy Ivory ll American Concert Grand D
Native Instruments BATTERY4
XLN Audio Addictive Drums2
Spectrasonics Trilian
LennarDigital Sylenth1
Ample Sound AGT2
Musiclab Real LPC3
Native Instruments Kontakt5
BEST SERVICE CHRIS HEIN HORNS PRO COMPLETE
Audiobro LA Scoring Strings 2.5
プラグインエフェクトCubase付属プラグインエフェクト
WAVES Q1
WAVES REQ4
WAVES V-Comp
WAVES CLA-3A
WAVES C1
WAVES L2
Slate Digital Virtual Mix Rack(VCC)
Empirical Labs AROUSOR
UAD UA1176LN Rev E
UAD EL7 FATSO
UAD UA610-B
UAD Fairchild 670 Legacy
IK Multimedia AmpliTube4 CS
サンプルライブラリVengence
DRUM MACHINE COLLECTION

楽曲データ内容

概要受講者アンケート結果により決定した「邦楽J-Pop女性アイドルグループ」というお題に従って、現役プロ作編曲家である講師がサビ部分(30秒)を制作
ファイル形式48kHz24bit WAVデータ
Cubaseプロジェクトデータ
Logic Pro Xプロジェクトデータ
収録パート2mix<マスタリング済み>
Kick<Main,Sub1,Sub2>
Snare<Main,Sub>
Hat
Loop
CrashCymbal<Reverse>
Fill in
Fx Hall Kick
Synth Bass<Main,Sub>
Piano
Gt<AcGt,ElecGt>
Brass Stem
Strings Stem
Melody<Synth> 

パラデータについては、エフェクト処理前(Dryフォルダ/ファイル名に「Dry_パート名」と記載)とエフェクト処理後(Wetフォルダに収録)の両方をご用意しております。

Cubaseのプロジェクトデータは、Cubase Pro Ver.8.0.35で制作しております。他のバージョン(Ver.9.5やVer6等)でも開くことは可能ですが、Cubase LEやCubase AIの場合、機能制限により、開くことができないか正常にデータ再現出来ない可能性がございます。

Logic Proのプロジェクトデータは、Logic Pro X Ver.10.2.3で制作しております。App Storeより最新バージョンへアップデートされているかをご確認の上、お使いください。なお、Logic Pro Ver.9とは互換性はございません。WAVパラデータをご自身でプロジェクトに貼り付けてお使いください。

Pro ToolsやStudio One、Ableton Live等、他のDTM/DAWソフトウェアでもお楽しみいただけます。WAVデータをご自身でプロジェクトに貼り付けてお使いください。

コスパの高い受講料金

教室への移動コストが「ゼロ」,個人レッスン受講料金の最大60%Off

受講ボリューム


130分

プロ制作データ

受講


¥12,840

対応DTMソフト


Cubase

Logic Pro

アーカイブデータのご購入方法

本アーカイブデータご購入前にご確認ください

ご購入及び納品方法

本ページ設置の「ご購入はこちら」ボタンから決済代行会社Squareの決済ページにて必要事項をご入力及び受講料のお支払いをお願いいたします。

お支払い方法

各種クレジットカード

支払い対応クレジットカードブランド

銀行振込でのお支払いご希望の場合は オンライン講座銀行振込お申し込みフォームからお申し込み下さいませ。

受講までの流れ

決済完了後、24時間以内にデータダウンロードリンクをご購入時にお知らせいただいたメールアドレスにお送りいたします。
ダウンロード期限は60日間です。
大容量のデータとなりますので、光回線等高速なインターネット環境でのダウンロードを強くおすすめいたします。

課題提出について

本講座のご質問はオンライン個人レッスンにて承ります。
当教室にご入会いただいていない場合は、会員登録後、オンライン個人レッスンをご予約下さい。

セミナー名 楽曲コンペ対策講座
会場名 アーカイブダウンロード販売
費用 12,840円