2022/2/12-2022/5/21

作曲やアレンジ力を確実にアップさせる和声をオンラインで

和声,和声学,和声法とは?

和声は、音楽を構成する縦の響き(コード)と横の響き(パート)の関係を学ぶ学問です。

ポップスの作曲は基本的にコードに従って各パートをアレンジするのが基本的な考え方のため、メロディーとコード進行を作る作曲においては、和声を学ぶことによって得られる知識がなくても特に問題ありません。

しかし、アレンジやBGM系の作曲となると、コードが変わったら動くというだけの考え方ではうまく行かないケースが出てきます。

和声を学ぶメリット

和声を学ぶことにより、コードとコードをつなぐ時に、どの音がどこに進行するという基本的なルールを学ぶことが出来ます。

これにより、作曲やアレンジのアイディアに詰まることが減り、効率的に作業を進められるようになります。

また、和声は元はクラシック音楽の作曲をやっていきたい方が学ぶもの。

そのため、ポップスのアレンジに当たり前のように取り入れられているストリングスアレンジやブラスアレンジなど、クラシックインストルメンツをDTMで使っていきたい方にも有効です。

和声を学ぼうとすると起きるデメリット

和声は、日本の歴史で言うところの江戸時代だった頃、ヨーロッパで生まれたクラシック版コード理論です。

そのため、和声の中で語られるルールは、2022年現在に流行している曲作りと矛盾する点が多く、「和声を学べば曲が作れるようになる」と言い切ってしまうには無理があります。

さらに、和声の習得には時間がかかります。

Step One DTMスクール自由が丘教室の受講者様においても、和声を時間をかけてお教えした方は、過去14年、受講登録者800名様の中で5名様ほど。時間的に余裕をお持ちのシニアの方や大学生の方がメインです。

DTM教室で扱う内容は非常に幅広いため、習得に時間がかかる和声よりも、即効性の高い内容を優先した方がメリットが大きいと当DTM教室講師自身考えています。

当DTM教室講師は音大の作曲科を卒業しているため、和声の面白さを知っているし、得られるメリットがすごく大きいことは理解していますが、Step One DTMスクール自由が丘教室の受講者様にとって、和声の習得に時間をかけることは即効性という面においてデメリットが大きいと考えています。

なぜ和声オンライン講座を立ち上げるのか…和声を学ぶメリットを気軽に感じていただくため

時間をかけて和声を学ばれた受講者様の作曲・アレンジ力の向上は目を見張るものがあります。

和声を学ぶことによって得られる知識で具体的にアレンジにどれくらい幅が広がるのか、以下の動画をご覧ください。

和声を参考にしないアレンジ→和声を参考にしたアレンジの比較視聴動画です。和声を参考にしたアレンジの方が音楽的なアレンジになっていることがわかります。

DTMのための和声オンライン講座で学べること

DTMに必要な和声学をコンパクトに学べる

Step One DTMスクール自由が丘教室の和声のレッスンは、現在のポップスのアレンジと矛盾が起きにくい部分だけを学び、足りないポイントは最後に抜粋でお教えするというスタンスを取っています。

特に、和声を専門的に教えて下さる方はクラシック音楽の先生であることが多く、DTMで曲作りをしている方にとってハードルが高く感じてしまう可能性がありますが、当教室講師はあくまでDTMに活用することを想定してレッスンを組み立てているため、「和声を勉強したいと思っていたけど、なかなか手が出なかった…」という方にオススメです。

和声学(バス課題)予備知識
3和音とその基本位置および転回位置
トニック,サブドミナント,ドミナント
コードボイシング(配置)とつなぎ方
限定進行音と和声において禁則とされる進行
和声学のポップスへの応用内部変換
テンションの扱い方
ストリングスアレンジのやり方
本講座は芸大和声1巻の属7までの範囲を習得することを目標にし、ポップスへの応用方法は当教室オリジナルカリキュラムとなります。

オンライン講座の仕組み

オンライン講座受講イメージ

離れた場所にいても身近に感じる受講LIVE体験

無料のミーティングソフトウェアzoomを使って、教室と受講者様をインターネットを介して繋ぎ、以下のものを共有してレッスンを行います。

教室で行う授業を受講者様のスマホでご覧いただきながら、お手元のパソコンで立ち上げたDTMソフトで実践する形で学ぶことが出来ます。

もちろん、LIVE講義なので、わからないことがあったらすぐ質問し、講師がその場でお答えします。

まるで教室で講座に参加しているような体験が可能です。

  • パソコン画面
  • DTMソフトの音
  • 講義資料(ホワイトボード)
  • 講師の音声
  • Webカメラ映像
  • チャット

プライバシーを気にする必要はありません

あなたが受講していることは講師以外にはわからないため、他の受講者様のことを気にすることなく、講座内容に集中出来ます。
ご質問の方法は講師にチャットで。受講者様はWebカメラもマイクも必要ありません。

開講時間にLIVE参加できなくてもご安心ください

Step One DTMスクール自由が丘教室のオンライン講座は、リアルタイムに受講出来なくてもOK
ご都合がつかず、開講時間に受講出来なくてもあとで録画を見ることが出来ます。

LIVE講義の動画及び資料,講義に使用したDTMソフトのデータは、LIVE開講終了後1週間以内に期限60日間のダウンロードリンクをメールで配布いたします。

コスパの高い受講料金

教室への移動コストが「ゼロ」,個人レッスン受講料金の最大60%Off

お申し込み方法

本ページ設置の「お申し込みはこちら」ボタンから決済代行会社Squareの決済ページにて必要事項をご入力及び受講料のお支払いをお願いいたします。

お支払い方法

各種クレジットカード

支払い対応クレジットカードブランド

銀行振込でのお支払いご希望の場合は オンライン講座銀行振込お申し込みフォームからお申し込み下さいませ。

クーポンコードのご利用方法

クーポンコードのご利用方法はこちらをご覧ください。

受講までの流れ

決済完了後、決済代行会社Squareよりレシートが送信されます。こちらは受講料をお支払いいただいた証明となりますので、大切に保管をお願い申し上げます。

受講に必要なURLは開講前日までにお申し込み時にご申請いただいたメールアドレス宛に当教室よりメールでお送りいたします。

課題添削動画サービス

本講座で出される課題の添削は動画での個別添削をさせていただきます。メールで実施した課題をお送り下さい。なお、課題提出は任意となります。

教材について

本講座は「和声-理論と実習(1)」を使用します。受講の際にはご用意下さいませ。

開講スケジュール


2022/2/12〜5/21
21:15〜22:30
全8回隔週土曜開講

受講


¥23,880

クーポンコードご利用で上記から20% Off

受講に必要なもの


芸大和声1巻

五線譜

本受講お申し込みはこちら
本受講のお申し込み

無料トライアル講座を開講

オンライン講座を体験し、ご自分のスタイルに合うかを試してみましょう

オンライン講座受講が初体験の方へ、受講の際にご利用いただける機能のチュートリアルを行います。

また、ご自身に合った講座内容をご検討いただけるよう各講座のデモンストレーションをご体験いただくことによって、より深く受講お申し込みについてご検討いただけます。

無料トライアル講座の内容

お申し込みいただいた方全員に講師制作Cubase,Logic Pro,Studio Oneデータを無料配布し、体験講義を行います。

無料トライアル参加者特典

本受講申し込みをいただく際にご利用いただける受講料が20%割引になるクーポンコードを無料トライアル開講時間中に配布いたします。

無料トライアル講座の模様はYoutubeへアーカイブ公開する予定でございますが、クーポンコードはLIVE参加いただいた方のみ対象となります。

無料トライアル受講までの流れ

無料トライアルお申し込みフォームより必要事項を入力の上、お申し込みください。

当日受講に必要なZoom URLをメールでご返信いたします。

Zoomアプリがインストールされていない場合、お送りしたZoom URLをクリックしていただくことにより自動インストールされるため、特別な事前準備は特に必要ございませんが、ご心配の方は事前にインストールされることをオススメいたします。

Zoomのダウンロードとインストールはこちら

1/29開講分の無料トライアルアーカイブ動画を公開しました

開講スケジュール


終了いたしました

アーカイブ動画公開中

受講


無料

対応DTMソフト


Cubase Pro

Logic Pro

Studio One

セミナー名 DTMのための和声オンライン講座
会場名 Zoomウェビナー
開催日 2022/2/12-2022/5/21
開催時間 21:15〜22:30
費用 23,880